人気ブログランキング |

茨城県石岡市八郷地区のこんこんギャラリー(木、金、土、日、祝日オープン、11:00〜17:00)
by gkonkon
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
全体
ギャラリー案内
ギャラリー
陶芸
木工
染織
篆刻
金工

有機農業
絵画・イラスト
個展
グループ展
ログハウス
いろいろ
イベント
八郷
以前の記事
2020年 03月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
more...
リンク
お気に入りブログ
陶芸生活日記
銀の道
296我楽多製作工房週誌
やさとクラフトフェア
陶芸&版画家的田舎暮し/...
最新のコメント
メルヘンチックであったか..
by 鈴木道雄 at 19:01
世の中凄い人がいるものだな
by ウンコ at 04:36
コメントありがとうござい..
by gkonkon at 21:40
ありがとうございました。..
by 参加者 at 22:58
井上さま。お申し込みあり..
by gkonkon at 14:25
記事ランキング
ブログジャンル


<   2019年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

春の会員作品展 3日目です


穏やかな陽気でスタートした会員作品展ですが、
昨日・今日は一転して冬に戻ったような花冷えでした。
明日は晴れて寒さもやわらぐようです。
是非ゆっくりと会員の作品を楽しみにお越しください。

今日からは会員の作品を紹介していきたいと思います。

f0011398_22320024.jpeg

f0011398_14495642.jpg

Atelier うみ(海野勇):彫金
今回は春の展示に合わせて、
花のモチーフの新作が揃いました(^^♪
コーディネートのワンポイントに
大人可愛い花を添えてみてはいかがでしょうか?
是非手に取ってご覧ください。

スタッフK;こんこん日記

**********

春の会員作品展 with こんこん桜茶会
3月26日(木) ~ 4月7日(日)
11:00 ~ 17:00
(月・火・水 お休みです)


~~~~~~special~~~~~
石岡地域おこし協力隊のイベント、はじまってます!
明日も11時~17時まで
こんこんギャラリー奥の駐車場でやってます。
《ヒノキ、使ってみませんか》

f0011398_21431512.jpeg


by gkonkon | 2019-03-30 23:03 | グループ展 | Trackback | Comments(0)

春の会員作品展 with こんこん桜茶会 はじまりました


ひと足お先に、こんこんギャラリー新年度のスタートです。
久しぶりの会員作品展、おだやかな春の日に初日を向かえました。

f0011398_22323721.jpeg

期間中は八郷の山里の桜を中心に、
春の花たちを活けてお待ちしております。

f0011398_22314384.jpeg
期間中は通常の喫茶に加えて、
午後1時~3時まではお抹茶を楽しめます。
今日は常連のお客様が、のんびりおしゃべりを楽しまれてました。

明日以降は、会員の作品をご紹介していきたいと思います。

スタッフK:こんこん日記
**********

春の会員作品展 with こんこん桜茶会
3月28日(木) ~ 4月7日(日)
11:00 ~ 17:00
(月・火・水 お休みです)


~~~~~お知らせ~~~~~
今週末(30日、31日)、こんこんギャラリーの脇の森で、
石岡市地域おこし協力隊のイベントが開催されます。
イベント案内を転記させていただきました。
ギャラリーの会員展と合わせて、お出掛け下さい!

《ヒノキ、使ってみませんか》
石岡市内のギャラリー「こんこんギャラリー」の脇の森
「きこりの森」で伐ったヒノキの丸太を、
その場でお好きな長さにして、皮をむいてお渡しします!
丸太はすべて間伐したもので、直径20センチ以下の小さいものです。

小屋の柱やコースターなど、誰もが幅広く使える勝手のいいサイズです。
コースターなど、簡単に作れるものはその場で作っていただけます! 

開催日:3月30日(土)-3月31日(日) ※雨天中止
時間:11:00-17:00
場所:茨城県 石岡市瓦谷1529 こんこんギャラリー奥の駐車場脇
参加費:無料
主催:石岡市地域おこし協力隊
協力:こんこんギャラリー、上林製材所
問い合わせ先:
・石岡市地域おこし協力隊Facebookページ
・メールアドレス「studio.yasabi@gmail.com」
・電話番号「大重携帯:090-6135-1474(当日のみ)」



by gkonkon | 2019-03-28 23:41 | グループ展 | Trackback | Comments(0)

高橋協子・伏見香央里 陶二人展 あと2日です

急に暖かくなったり、寒くなったり、

春が近づいてますね。


連日たくさんのお客様で賑わっている陶二人展、

いよいよ最終日まであと2日です。

f0011398_07170495.jpg

作家お二人の予定ですが、

本日土曜日は正午過ぎた頃から、

明日の日曜日は終日在廊予定です。


どうぞお越しください。


スタッフK


by gkonkon | 2019-03-23 07:10 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

伏見香央里さんの作品紹介

前記事に続き、伏見さんの作品紹介です。

伏見香央里さんは、笠間で陶芸の修行をされ、
東京の八王子で独立された作家さんです。
普段は可愛らしい引出しの人形飾りなどを制作されてますが、
高橋さんの妖怪シリーズに合わせて、
昔から憧れを抱いているという龍とドラゴンを
今回は持ってきていただきました。

f0011398_12435298.jpg
敢えて、龍とドラゴン、と書かせていただきました。
主にアジア圏での伝説上の動物、龍(身体が蛇)と、
欧米での伝説上の動物、ドラゴン(身体に羽根がある)です。
ファンタジー好きには堪りません。
f0011398_12442731.jpg

高橋さんの作品と比較すると、静と動でいえば、静の作品。
ですが、おとなしいの静ではありません。
次に見た時にはもう動いてしまう、
そんな一瞬だけ静止した瞬間を切り取ったような、
内に秘めた生命力にあふれています。

f0011398_12424381.jpg

身体の鱗ひとつ、爪ひとつ、髭いっぽんに至るまで
緻密に丁寧に表現された力作揃いです。

f0011398_12453328.jpg
また、見る人の心の奥深くまで見通すような
透明感のある穏やかな目が印象的です。
f0011398_12450493.jpg

作家お二人は、最終日24日も在廊予定です。
時間はまだ不明ですので、後日お知らせします。

じっくり鑑賞されるなら本日~23日がおすすめです。

スタッフK:こんこん日記

**********

高橋協子・伏見香央里 二人展
3月14日(木) ~ 3月24日(日)
11:00 ~ 17:00
(月・火・水 お休みです)


by gkonkon | 2019-03-21 13:47 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

高橋協子さんの作品紹介

17日(日)は作家2人が在廊予定という事もあり、
朝一番からお客様が途切れなくお越し下さいました。
伏見さんはこんこんギャラリーでの企画展は
今回初めて参加いただきましたが、
笠間で修行時代のお客様も来訪されて
皆様それぞれ、作家との交流を楽しまれていました。

そんなお二人の作品を改めて紹介させて下さい。

高橋協子さんはこんこんでもおなじみの作家さんです。
茨城にちなんだ民話を中心に調査・収集されて
それをモチーフにした作品をライフワークとして制作されてます。
その作品のバリエーションはとても幅広く、
茨城に住んでいるのに、高橋さんの作品をきっかけに
初めて耳にした民話がたくさんある事に驚かされます。

f0011398_12365018.jpg

民話の中の1シーンをそのまま抜き取ったような、
躍動感あふれる、活き活きとした作品たち。

f0011398_12380322.jpg
f0011398_12390206.jpg

どことなく高橋さんご本人に通じる愛嬌があって、
見ているこちら側に笑顔や元気を与えてくれます。
高橋さんご本人とお話されることを楽しみに
来訪される方が多いのも、そんな理由かもしれません。

f0011398_12355248.jpg
f0011398_12395777.jpg


長くなりましたので、伏見さんの紹介は別記事にて。

作家お二人は、最終日24日も在廊予定です。
時間はまだ不明ですので、後日お知らせします。

じっくり鑑賞されるなら本日~23日がおすすめです。

スタッフK:こんこん日記

**********

高橋協子・伏見香央里 二人展
3月14日(木) ~ 3月24日(日)
11:00 ~ 17:00
(月・火・水 お休みです)


by gkonkon | 2019-03-21 13:45 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

日曜日は民話語り開催します

陶二人展、連日多くのお客様にお越しいただいてます。

高橋さんの神秘さと愛嬌を兼ね備えた独特の迫力ある作品。

f0011398_21233950.jpg
伏見さんの静かな強さを内に秘めた、優しく温もりのある作品。

f0011398_21231434.jpg

お二人の生み出す世界をゆっくり体感して下さい。
明日17日(日)は高橋さん、伏見さん揃って在廊されます。


また、明日はことぶきゆめこの民話語りを開催します。
1ドリンク付きで1000円
時間は14時からとなります。

f0011398_00180023.jpg


こちらは前回の様子、立見が出るほどの人気でした。
唄あり?笑いありの楽しい民話語り、
是非一度体験してみて下さい!

f0011398_00505054.jpg

今回の陶二人展も、こんこんお菓子隊活躍中です。
日替わりスウィーツもお楽しみに!

f0011398_00190918.jpeg


文:スタッフK

**********

高橋協子・伏見香央里 陶二人展
3月14日(木) ~ 3月24日(日)
11:00 ~ 17:00
(月・火・水 お休みです)


by gkonkon | 2019-03-16 21:22 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

高橋協子・伏見香央里 陶二人展 はじまります


こんこんギャラリー、今年度最後の展示会は
高橋協子・伏見香央里 陶二人展 です。

共に伝説上のいきものたちを手掛ける作家さんの
初めての二人展となります。

こんこんギャラリーではお馴染みの高橋さんは、
今回様々な作品をお持ちくださいました。
神々しいまでの迫力に圧倒される、獅子や龍たち、
思わず笑顔になってしまう可愛らしい妖怪たち
器やブローチ、帯留めなども!

f0011398_07593883.jpg

f0011398_08000646.jpg

f0011398_09210657.jpg
f0011398_09213860.jpg

伏見さんは笠間の大津晃窯で修業後、
現在は東京八王子市にて独立されています。
独立後、初めての作品発表となります。
今回は様々な龍(ドラゴン)をお持ちくださいました。
肉感的で迫力があるのに、その眼はとても優しい。
f0011398_09221115.jpg
f0011398_09223592.jpg

お二人の生み出す異空間のコラボレーションをお楽しみください。
本日14日と16日は高橋さん、
17日は高橋さんと伏見さんお二人が在廊予定です。

また、3月17日(日)14時からは
「ことぶきゆめこの民話語り」を予定しています。
ことぶきゆめこさん(陶芸家、山口由美さん)の
民話語りは、毎回大好評の人気企画です。
民話を聞いたことがないという方も
楽しい話術(時には唄も!)に惹きこまれてしまいます。
どうぞ体感してみてください。
1ドリンク付きで、参加費は1000円となります。

**********
f0011398_09232589.jpg

高橋協子・伏見香央里 陶二人展
3月14日(木) ~ 3月24日(日)
11:00 ~ 17:00
(月・火・水 お休みです)


by gkonkon | 2019-03-14 06:57 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

瀬川敦子篆刻展のお知らせ

こんこんメンバーの瀬川敦子の篆刻展のお知らせです。
今週15日(金)より銀座で開催されます。一丁目の奥野ビルという戦前の趣きあるビルの4階です。お近くにご用のある方は是非お立ち寄り下さい。会期中は毎日瀬川さんが在廊します。
f0011398_11504893.jpg
f0011398_11504868.jpg


by gkonkon | 2019-03-11 09:00 | 篆刻 | Trackback | Comments(0)

しばたあきこ展 2週目です


しばたあきこ展、昨日より2週目に入りました。
既に続々と嫁ぎ先が決まっております。

f0011398_12434381.jpg

f0011398_12451011.jpg


本日より最終日(日曜日)までの3日間は、
毎日しばたさんも在廊されます。

f0011398_12453864.jpg

本日は、しばたさんのハンドドリップコーヒーがいただけますよ。

f0011398_12440796.jpg

こんこん菓子部の日替わりスウィーツも人気です。

f0011398_12443060.jpg

美味しいスウィーツを楽しみながら、
おしゃべりにも花が咲いてます。

あたなに寄り添う作品に会いにきて下さい。

**********

しばたあきこ絵画展
~sonrisa ほほえみ~
2月28日(木) ~ 3月10日(日)
11:00 ~ 17:00
(月・火・水 お休みです)


by gkonkon | 2019-03-08 13:13 | 絵画・イラスト | Trackback | Comments(0)