人気ブログランキング |

茨城県石岡市八郷地区のこんこんギャラリー(木、金、土、日、祝日オープン、11:00〜17:00)
by gkonkon
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
全体
ギャラリー案内
ギャラリー
陶芸
木工
染織
篆刻
金工

有機農業
絵画・イラスト
個展
グループ展
ログハウス
いろいろ
イベント
八郷
以前の記事
2020年 03月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...
リンク
お気に入りブログ
陶芸生活日記
銀の道
296我楽多製作工房週誌
やさとクラフトフェア
陶芸&版画家的田舎暮し/...
最新のコメント
メルヘンチックであったか..
by 鈴木道雄 at 19:01
世の中凄い人がいるものだな
by ウンコ at 04:36
コメントありがとうござい..
by gkonkon at 21:40
ありがとうございました。..
by 参加者 at 22:58
井上さま。お申し込みあり..
by gkonkon at 14:25
記事ランキング
ブログジャンル


伏見香央里さんの作品紹介

前記事に続き、伏見さんの作品紹介です。

伏見香央里さんは、笠間で陶芸の修行をされ、
東京の八王子で独立された作家さんです。
普段は可愛らしい引出しの人形飾りなどを制作されてますが、
高橋さんの妖怪シリーズに合わせて、
昔から憧れを抱いているという龍とドラゴンを
今回は持ってきていただきました。

f0011398_12435298.jpg
敢えて、龍とドラゴン、と書かせていただきました。
主にアジア圏での伝説上の動物、龍(身体が蛇)と、
欧米での伝説上の動物、ドラゴン(身体に羽根がある)です。
ファンタジー好きには堪りません。
f0011398_12442731.jpg

高橋さんの作品と比較すると、静と動でいえば、静の作品。
ですが、おとなしいの静ではありません。
次に見た時にはもう動いてしまう、
そんな一瞬だけ静止した瞬間を切り取ったような、
内に秘めた生命力にあふれています。

f0011398_12424381.jpg

身体の鱗ひとつ、爪ひとつ、髭いっぽんに至るまで
緻密に丁寧に表現された力作揃いです。

f0011398_12453328.jpg
また、見る人の心の奥深くまで見通すような
透明感のある穏やかな目が印象的です。
f0011398_12450493.jpg

作家お二人は、最終日24日も在廊予定です。
時間はまだ不明ですので、後日お知らせします。

じっくり鑑賞されるなら本日~23日がおすすめです。

スタッフK:こんこん日記

**********

高橋協子・伏見香央里 二人展
3月14日(木) ~ 3月24日(日)
11:00 ~ 17:00
(月・火・水 お休みです)


by gkonkon | 2019-03-21 13:47 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://gkonkon.exblog.jp/tb/30479957
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 高橋協子・伏見香央里 陶二人展... 高橋協子さんの作品紹介 >>