茨城県石岡市八郷地区のこんこんギャラリー(木、金、土、日、祝日オープン、11:00〜17:00)
by gkonkon
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ギャラリー案内
ギャラリー
陶芸
木工
染織
篆刻
金工

有機農業
絵画・イラスト
個展
グループ展
ログハウス
いろいろ
イベント
八郷
リンク
お気に入りブログ
陶芸生活日記
銀の道
296我楽多製作工房週誌
やさとクラフトフェア
陶芸&版画家的田舎暮し/...
以前の記事
2019年 03月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
最新のコメント
メルヘンチックであったか..
by 鈴木道雄 at 19:01
世の中凄い人がいるものだな
by ウンコ at 04:36
コメントありがとうござい..
by gkonkon at 21:40
ありがとうございました。..
by 参加者 at 22:58
井上さま。お申し込みあり..
by gkonkon at 14:25
鴨志田さま、2名様で、参..
by gkonkon at 14:14
姜さん残念ですね。次の開..
by gkonkon at 20:30
チャンドリーさん、了解です♫
by gkonkon at 20:29
赤松さま、追加のお申し込..
by gkonkon at 22:06
赤松さま、お申し込みあり..
by gkonkon at 11:51
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


飯田陶房展始まっています。

半農半陶、独自の生き方が魅力的な飯田卓也さんと奥様の飯田陶房作陶展が始まっています。

新作のちょっとエキゾチックな植木鉢、定番の花器やコーヒーサーバーなどが並びます。
f0011398_21584038.jpg
f0011398_21585135.jpg
f0011398_2223282.jpg
f0011398_222422.jpg
f0011398_215941.jpg
f0011398_21591888.jpg


平日なのでお客さまは少なめ。今日最初のお客さまは、この写真の方でした。
わかりますか?中には入らず、ひらひらと飛び去っていきました。
f0011398_2202369.jpg
f0011398_2203614.jpg


午後、フラワーアレンジをやっているこんこんのメンバー、大場やちよさんが、花を生け替えてくれました。紫陽花、半夏生など初夏を彩る花がさわやかです。
f0011398_2201519.jpg
f0011398_2203054.jpg
f0011398_2204384.jpg


一部会員の常設もあります。今月いっぱい展示しています。
f0011398_2221665.jpg
f0011398_221494.jpg
f0011398_222265.jpg

[PR]
by gkonkon | 2014-06-19 22:05 | 陶芸 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://gkonkon.exblog.jp/tb/22344399
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by きしもと at 2014-06-27 13:48 x
窓に止まった蝶はオオムラサキですね。日本の国蝶です。
Commented by gkonkon at 2014-07-19 21:00
きしもとさん、ありがとうございます。(今頃コメントに気付きました^^;)
紫色じゃないけどオオムラサキなんですね。
Commented by きしもと at 2014-08-08 14:45 x
僕もずっと返事に気が付きませんでした。写真に写っているのはは翅の裏になります。翅を広げるととてもきれいな紫色の表が現れます。
Commented by gkonkon at 2014-09-02 21:02
ひと月に一度ずつ返信…。なんか昔の文通みたいですね。
蝶の羽のことは「翅」というんですね!知らないことだらけです。
Commented by きしもと at 2014-09-16 11:24 x
今はスマホで既読後すぐ返信しないともめてしまう時代ですが、自分には文通の時代の方が合っています。翅は昆虫の世界では一般的ですがあまり知られていません。羽と書いても間違いではありません。でも中国語では鰭(ひれ)を表す言葉は、魚翅のように、この翅を使います。
<< 6つのひきだし展 「やさとの本」展 交流会 >>