茨城県石岡市八郷地区のこんこんギャラリー(木、金、土、日、祝日オープン、11:00〜17:00)
by gkonkon
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ギャラリー案内
ギャラリー
陶芸
木工
染織
篆刻
金工

有機農業
絵画・イラスト
個展
グループ展
ログハウス
いろいろ
イベント
八郷
リンク
お気に入りブログ
陶芸生活日記
銀の道
296我楽多製作工房週誌
やさとクラフトフェア
陶芸&版画家的田舎暮し/...
以前の記事
2019年 03月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
more...
最新のコメント
メルヘンチックであったか..
by 鈴木道雄 at 19:01
世の中凄い人がいるものだな
by ウンコ at 04:36
コメントありがとうござい..
by gkonkon at 21:40
ありがとうございました。..
by 参加者 at 22:58
井上さま。お申し込みあり..
by gkonkon at 14:25
鴨志田さま、2名様で、参..
by gkonkon at 14:14
姜さん残念ですね。次の開..
by gkonkon at 20:30
チャンドリーさん、了解です♫
by gkonkon at 20:29
赤松さま、追加のお申し込..
by gkonkon at 22:06
赤松さま、お申し込みあり..
by gkonkon at 11:51
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


瀬川敦子篆刻展 初日

篆刻展の初日、春らしい暖かな陽射しの中で始まりました。

f0011398_21373618.jpg

f0011398_21381822.jpg

f0011398_21522039.jpg


こんなときですから、特別賑わうわけではありませんが、
お客さまから「こんなときだからこそ、やってくれて励みになります」
というお言葉をいただき、私たちも励みになりました。

これで長く失っていた日常をやっと取り戻せそうな気がします。

今日は桜の開花を待つ気持ちを込め、桜の染帯でお客さまを
お迎えしました。早く皆の心に桜が咲いてほしいです。
f0011398_21542811.jpg


会場には簡単な立礼(椅子)席を設け、ご希望の方にはお抹茶を振る舞います。
お気持ちで飲み物代をいただき、その分はすべて被災地への寄付にまわすことに
しています。
f0011398_21565714.jpg


最後に「今日の言葉」を。
f0011398_2201937.jpg


「一陽来福」です。
一陽来復からの造語ですが(間違えたわけではありません)、
一陽来復というのは、冬至が終わりこれから日が長くなる、陰が終わり
これからまた陽が巡ってくる、という意味の言葉です。寒い冬を
耐えたあとの春を待ち望む言葉です。
これは実は旧作なのですが、今回の個展を開催するにあたって、
再生への願いを込めたこの言葉を、被災された方、会場に来て下さる
お客さま、そしてこの大震災をどんなかたちであれ経験してしまった
すべての日本人に向けたメッセージとして、展示させていただきました。

下に押してある印は「福禄寿」です。
「福禄寿」は幸福、財産、長寿の意味ですが、財産という意味の中には
お金ではないものが含まれていると思っています。(当然ですね)

夕方ちょっと長い余震があり、一瞬「う…?」となりましたが、
大丈夫でした。あの大地震を耐え抜いたこんこんギャラリー、
ふだんからミシミシいうけれど、大きな揺れには強いのかも?
[PR]
by gkonkon | 2011-03-31 22:21 | 篆刻 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://gkonkon.exblog.jp/tb/15741806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 瀬川敦子篆刻展 2日目 「常世の春」 瀬川敦子篆刻展 開催致します >>