茨城県石岡市八郷地区のこんこんギャラリー(木、金、土、日、祝日オープン、11:00〜17:00)
by gkonkon
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ギャラリー案内
ギャラリー
陶芸
木工
染織
篆刻
金工

有機農業
絵画・イラスト
個展
グループ展
ログハウス
いろいろ
イベント
八郷
リンク
お気に入りブログ
陶芸生活日記
銀の道
296我楽多製作工房週誌
やさとクラフトフェア
陶芸&版画家的田舎暮し/...
以前の記事
2018年 03月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by gkonkon at 21:40
ありがとうございました。..
by 参加者 at 22:58
井上さま。お申し込みあり..
by gkonkon at 14:25
鴨志田さま、2名様で、参..
by gkonkon at 14:14
姜さん残念ですね。次の開..
by gkonkon at 20:30
チャンドリーさん、了解です♫
by gkonkon at 20:29
赤松さま、追加のお申し込..
by gkonkon at 22:06
赤松さま、お申し込みあり..
by gkonkon at 11:51
市塚さま、「工房巡りツア..
by gkonkon at 21:10
弦楽四重奏団の皆様、あり..
by gkonkon at 07:02
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「こんこん流・帯留」展十日目

十日目の「こんこん流・帯留」展は、熊谷からのお客様をお迎えしました。
なんと、きものやさんです。八郷でも着物姿の男性は散見しますが、やはり颯爽とした着こなしはさすがです。企画にもとても興味を持っていただき、いろいろ話も弾み、楽しいひと時を過ごしました。一緒に写真を撮ったのですが、自分たちのカメラで撮るのを忘れました。残念!
暖かな日でしたので、日替わりコーディネートは単衣にしてみました。
f0011398_21002200.jpg
f0011398_21002358.jpg
塩沢お召しに絞りの夏帯です。帯留はすぐ近くに工房をお持ちのガラス作家谷美由紀さん。彼女の作品はとても人気で、残り少なくなってます。

着物相談は、帯でバッグを作る相談でした。
f0011398_21002347.jpg
持ち手や帯のどこをどう使うかなど、時間をかけて決めていきます。
さあ、残り二日です。みなさま、ぜひ時間を作っておいでください。






[PR]
# by gkonkon | 2017-01-27 21:05 | グループ展 | Trackback | Comments(0)

「こんこん流・帯留」展最終週です。

長いと思った「こんこん流・帯留」展もいよいよ今週末までとなりました。いつでも行けると思って逃している方、あと三日ですよ!
日替わりコーディネートは大島に和更紗の帯。帯留は組み木絵レリーフの大島明海さんのかぼちゃです。
f0011398_21130420.jpg
平日ですが、賑やかな一日でした。
f0011398_21133133.jpg
f0011398_21133276.jpg
着物好き同士の話は尽きません。また、二十人の作家の作品が並んでいるので、帯留や着物に興味のない方も様々なジャンルの作家の作品を楽しんでいただけます。何度も足を運んでくださる方も多く、嬉しい限りです。
今週末まで、お待ちしています♪♪♪




[PR]
# by gkonkon | 2017-01-26 21:20 | グループ展 | Trackback | Comments(0)

「こんこん流・帯留」展 花嫁衣装着付け実演

今日はハクビの着付け師の方による花嫁衣装の引き抜きと言う着付けの実演が行われました。本来人前では見せないものですが、白無垢から振袖に早変わりするというものです。モデルは地元の女大工です。
着物好きの方たちでギャラリー内は埋まり、みなさん熱心に写真を撮りながら見てくださいました。
f0011398_21054130.jpg
f0011398_21054238.jpg
f0011398_21054253.jpg
f0011398_21060168.jpg
f0011398_21060240.jpg
f0011398_21060289.jpg
かんざしや綿帽子、しごきといった、今あまり私たちが使わない道具の説明などもあり、とても楽しく興味深いものでした。

「こんこん流・帯留」展はいよいよ折り返し地点です。かなり嫁入りした作品もありますが、意外と自分との出会いを待っていてくれる作品もあるもの。
29日(日)まで、ぜひいらしてください。







[PR]
# by gkonkon | 2017-01-21 21:16 | グループ展 | Trackback | Comments(0)

「こんこん流・帯留」展一週目終了

怒涛の一週目が終わりました。毎日賑やかで楽しいです。
f0011398_21040876.jpg
f0011398_21040843.jpg
ジャンルや素材が様々、作品の点数も多いのでみなさま熱心に見てくださいます。

今日の日替わりコーディネートはこちら。
f0011398_21041489.jpg
ぜんまい紬に黒地の帯。帯留は八郷在住の陶芸家、葦穂窯(古川さんご夫妻)のうさぎ。これは因幡の白兎なのです。この帯のお太鼓はこう。
f0011398_21041579.jpg
ワニ。ワニと言えばウサギです。ほんとはサメですが、それはいいことにします。着物の楽しみはこんなところにもあるのです。

三日間お休みして、また木曜日から第2週目が始まります。かなり作品が減ってしまった作家さんには追加をお願いしています。
皆様のお越しをお待ちしています。






[PR]
# by gkonkon | 2017-01-15 21:12 | グループ展 | Trackback | Comments(0)

「こんこん流・帯留」展三日目

初日に比べるとややのんびりした週末です。
それでもご夫婦で来られる方もあり、ご主人様も熱心に作品を見て一緒に楽しんでくださっている様子が嬉しいです。
f0011398_21544968.jpg
f0011398_21544941.jpg

昨日更新できなかったコーディネートの帯のアップです。
f0011398_21545632.jpg
アンティークの布で作った帯に、木曽の漆作家の宮原千奈さんの帯留を合わせました。彼女の作品は同じシリーズで、他に金箔を使ったもの、銀箔を使ったもの、楕円などがあり、バリエーションが楽しめます。やはり漆のものは格調が高くていいですね。

今日は着物を古い紫の色大島に替え、帯留は地元の木工作家、桜井利男さんの黒柿に替えました。こちらもきりりとして素敵な組み合わせになりました。
f0011398_21545547.jpg

着物よろず相談は華やかだけどサイズの小さい道行をどうするかというものでした。
f0011398_21545952.jpg
帯にしたら素敵ですね。昔のものはサイズの問題がありますが、今のものにはない質や色の良さがあります。






[PR]
# by gkonkon | 2017-01-14 22:03 | グループ展 | Trackback | Comments(0)

「こんこん流・帯留」展初日 大渋滞でした。

二十人の作家が勢ぞろいの「こんこん流・帯留」展、いよいよ始まりました。
オープンと同時にお客さまがいらっしゃり、狭いギャラリーの中で大渋滞が起こりました。うれしい悲鳴です。
f0011398_20303721.jpg
f0011398_20303733.jpg
f0011398_20303772.jpg


日替わりコーディネート、今日はこちら。
f0011398_20305201.jpg
濃い緑の麻の葉柄の大島紬に染帯です。老舗の呉服屋さんのご主人は今でも「大島には染帯ですよ」と言う方がいるくらい、薄手の大島には軽やかな染帯の方がしっくりきますね。半襟はこんこんギャラリーの定番企画、「たのしきものたち」のワークショップで染めた型染め、帯揚げはタイシルクのスカーフを帯揚げに利用したもの、薄いグリーンの三分紐に合せた帯留は今回の出展作家、大西未穂さんの漆作品です。羽織は緞子の桜模様、羽織紐はやはり今回の出展作家瀬川敦子さんのアフリカンビーズを使ったものです。
明日は同じ着物にまた別の帯を合わせます。もちろん、帯留も日替わりです。乞うご期待!

着物よろず相談は、小さい羽織をどうしようかというものでした。
f0011398_20305294.jpg
色も素敵。羽裏も唐子模様のかわいい柄です。これも何かに使えます。
なんとか帯が二本できそうなので、二人で分けて帯にすることにしました。
よろず相談は毎日受け付けていますので、どうぞお手持ちの着物や帯をお持ちください。






[PR]
# by gkonkon | 2017-01-12 20:41 | ギャラリー | Trackback | Comments(0)