茨城県石岡市八郷地区のこんこんギャラリー(木、金、土、日、祝日オープン、11:00〜17:00)
by gkonkon
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ギャラリー案内
ギャラリー
陶芸
木工
染織
篆刻
金工

有機農業
絵画・イラスト
個展
グループ展
ログハウス
いろいろ
イベント
八郷
リンク
お気に入りブログ
陶芸生活日記
銀の道
296我楽多製作工房週誌
やさとクラフトフェア
陶芸&版画家的田舎暮し/...
以前の記事
2018年 03月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by gkonkon at 21:40
ありがとうございました。..
by 参加者 at 22:58
井上さま。お申し込みあり..
by gkonkon at 14:25
鴨志田さま、2名様で、参..
by gkonkon at 14:14
姜さん残念ですね。次の開..
by gkonkon at 20:30
チャンドリーさん、了解です♫
by gkonkon at 20:29
赤松さま、追加のお申し込..
by gkonkon at 22:06
赤松さま、お申し込みあり..
by gkonkon at 11:51
市塚さま、「工房巡りツア..
by gkonkon at 21:10
弦楽四重奏団の皆様、あり..
by gkonkon at 07:02
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

瀬川敦子篆刻展 初日

篆刻展の初日、春らしい暖かな陽射しの中で始まりました。

f0011398_21373618.jpg

f0011398_21381822.jpg

f0011398_21522039.jpg


こんなときですから、特別賑わうわけではありませんが、
お客さまから「こんなときだからこそ、やってくれて励みになります」
というお言葉をいただき、私たちも励みになりました。

これで長く失っていた日常をやっと取り戻せそうな気がします。

今日は桜の開花を待つ気持ちを込め、桜の染帯でお客さまを
お迎えしました。早く皆の心に桜が咲いてほしいです。
f0011398_21542811.jpg


会場には簡単な立礼(椅子)席を設け、ご希望の方にはお抹茶を振る舞います。
お気持ちで飲み物代をいただき、その分はすべて被災地への寄付にまわすことに
しています。
f0011398_21565714.jpg


最後に「今日の言葉」を。
f0011398_2201937.jpg


「一陽来福」です。
一陽来復からの造語ですが(間違えたわけではありません)、
一陽来復というのは、冬至が終わりこれから日が長くなる、陰が終わり
これからまた陽が巡ってくる、という意味の言葉です。寒い冬を
耐えたあとの春を待ち望む言葉です。
これは実は旧作なのですが、今回の個展を開催するにあたって、
再生への願いを込めたこの言葉を、被災された方、会場に来て下さる
お客さま、そしてこの大震災をどんなかたちであれ経験してしまった
すべての日本人に向けたメッセージとして、展示させていただきました。

下に押してある印は「福禄寿」です。
「福禄寿」は幸福、財産、長寿の意味ですが、財産という意味の中には
お金ではないものが含まれていると思っています。(当然ですね)

夕方ちょっと長い余震があり、一瞬「う…?」となりましたが、
大丈夫でした。あの大地震を耐え抜いたこんこんギャラリー、
ふだんからミシミシいうけれど、大きな揺れには強いのかも?
[PR]
by gkonkon | 2011-03-31 22:21 | 篆刻 | Trackback | Comments(0)

瀬川敦子篆刻展 開催致します

瀬川敦子 篆刻展 春宵游神
     〈はるのよいにこころあそばせる〉

f0011398_21271857.jpg


 東北関東大震災で被災した皆様にお見舞い申し上げます。
想像を超える被害の大きさに言葉もなく、このタイミングでの個展開催は
あまりにも間が悪く、一時は中止も考えました。
けれども、休んでいても事態は好転しませんし、こんこんギャラリーの無事を
お伝えしつつ、少しでも復興支援ができればという思いで、予定通り開催する
ことと致しました。
こんこんギャラリーとしては、今回の売り上げの一部を被災地への義援金とし、
ご来場いただいたお客さまからも寄付を募りたいと考えています。
ぜひご協力いただけたらと思います。




2011年3月31日(木)〜4月10日(日)
〈11:00 〜17:00 月、火、水曜休〉
《企画内容》
 被災地にも桜は咲きます。復興への希望を込めて開催致します。
 パネル作品の他、竹根や鈕刻印材に彫った作品、鉄とのコラボレーション
 による壁面作品、行灯など約40点を展示販売致します。
 桜茶、抹茶をご用意してお待ちします。
 期間中は作家が毎日在廊致します。作家に直接、世界で一つだけのあなたの
 オリジナルの印を注文することもできます。篆刻制作について話しながら、
 桜茶を飲みながら、待春のひとときをこんこんギャラリーでお過ごし下さい。
[PR]
by gkonkon | 2011-03-22 21:28 | 篆刻 | Trackback | Comments(4)

お知らせ

東北関東大震災で被災された方々にお見舞い申し上げます。

あまり報道されませんが、茨城県もかなり被災致しました。
東北に近い茨城北部はかなり揺れ、物損が多く発生しているようですし、
南東部の神栖あたりでは津波による床下浸水のほか、液状化現象が起きている
そうです。国道など幹線道路も亀裂や冠水があるようです。
しかし、東北に比べて被害が軽いとはいえ、計画停電の対象にされ、
実際に停電した県内の被災地の絶望感はいかばかりかと、
東電に対する怒りがまだおさまりません。

ここ八郷町でも揺れは激しく、瓦が落ちたり塀が倒れたりしています。
電気は地区によって丸二日以上停電していましたが、週明けにはほとんど復旧
したようです。
水道はまだ完全ではありません。電話は電気復旧後少しずつ通じるようになり、
昨日インターネットも復旧致しました。しかし、ガソリンは手に入りません。
都市部と違い、この辺りは車がないと何もできないので、みなとても不安です。
仮に原発による退避命令が出ても自力で移動できない人がすでにいます。

しかし、幸いにもいまのところ周辺で人的被害はないようです。
こんこんギャラリーのメンバーも互いの無事を確認し合いました。
とりあえず、ギャラリーは3月30日まで休館致します。
3月31日から次の企画展の予定が入っておりますが、
今後のことはまた追ってお知らせ致します。

被災地へのきめ細かい対応と全国の皆様の協力を願いつつ。
[PR]
by gkonkon | 2011-03-16 12:37 | ギャラリー | Trackback | Comments(1)

うえだげんじ 奔放な午後

植田言志さんのご友人によるレポートです。
http://www.youtube.com/watch?v=DFNQJKqWrDw
[PR]
by gkonkon | 2011-03-09 23:54 | 個展 | Trackback | Comments(1)